施設紹介

壱岐の島で最大の芸術文化の拠点施設
市民の憩いの場 出会いと感動を共有

壱岐の島ホール 1996年(平成8年)2月11日に旧郷ノ浦町40周年記念事業で壱岐文化ホールが開館。
本格的な舞台機能を備えた壱岐島の芸術文化の拠点。大ホールは全国的なコンサートやミュージカルなど
中ホールは会議、展示販売会、美術展覧会、結婚披露宴など多種多様なご利用をいただいています。
2016年(平成26年)からネーミングライツ導入。愛称「壱岐の島ホール」で親しまれています。

お知らせ・イベント情報

新着情報

CONCEPT

悠久のときを刻む壱岐の島に 文化の風が舞い人と人とをつなぎ 心豊かな空間を創ります

建物を強く印象づける打ち放しの外壁と大きくオーバーハングした壁面
屋根は波のようになだらかなカーブを描き 庇は船舵を思わせる