イベント

施設の利用条件について(感染症対策)

2021年3月1日更新

ご利用に際しましては、国が示す「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等」に基づき、新型コロナウイルス感染症対策を講じていただきますようお願いいたします。

1.開催予定の催事が利用条件Ⓐ、Ⓑのいずれかに該当するかご確認ください。

 大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの
                 ⇒ 施設ごとの収容率100%以内で利用

 大声での歓声・声援等が想定されるもの
                 ⇒ 施設ごとの収容率50%以内で利用可能 

※会議室、和室、陶芸室、調理実習室は、一人あたりの換気量を十分確保するため、三密回避のための収容率を目安にご利用ください。

※イベント中に食事(休憩中など)を伴う場合は、Ⓑとして取り扱いますが、一定の要件を満たす場合に限りⒶとして取り扱うことも可能です。

2.「壱岐の島ホール使用許可申請書」
「壱岐の島ホール利用にあたっての確認書」 利用条件Ⓐ、Ⓑいずれかの2枚をご提出ください。

 ダウンロードページ

※全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者の総数が1000人を超えるようなイベントを予定する場合には、開催日の1ヶ月前までに長崎県新型コロナウイルス感染症対策本部に事前相談票の提出が必要です

 

 [行政機関]
   〇長崎県 イベントの開催について
   〇長崎県 新型コロナウイルス感染症について
   〇壱岐市 新型コロナウイルス感染症に関する情報

 [お願い]
   ・誘導・案内係などを含め必要な人員は主催側で配置してください。
   ・必要な物品は主催側で準備してください。
   ・利用中の清掃や消毒は、主催者の負担で行なってください。
   ・ゴミは適切な処理をし主催側で確実に持ち帰ってください。

 

関連記事一覧